リード株式会社のビジョン

地に足をつけ、縁を大切にし、人を活かす企業を目指します。

企業として安全性を高め、成長力を持続し、信頼される企業を目指していきます。

出会いをいただいたことに感謝するとともにパートナーとして永くおつきあいできるよう努めてまいります。

共に働く社員を大切にし、それぞれの個性が輝き、能力が発揮できる環境づくりを心掛けていきます。

 

社長挨拶

 どれだけITが進歩し、インターネットが普及しても私たちの生活において豊かさを実感し、幸せを感じるためには「誰かが配達し、設置すること」なしには実現することはありません。SDGsに見られるようにサスティナブルな社会の実現、環境に対する意識が広がり、グローバルな活動が行われる時代において、益々修理やリワーク、リサイクルの重要性は高まっています。

 リード株式会社のコアビジネスである修理・サービスやリワークを通して「商品の機能、価値の再生産者」としての役割は大きく評価されています。またラストワンマイルの担い手として、「メーカーや販売事業者様の価値や想いの最終供給者」としての役割を果たしています。

リード株式会社にとり最も大切な資産は「人」であり、「人」の成長なしには企業の成長はありえません。単にビジネスマンとしてだけではなく、地域、家庭で生きる社会人としても成長できるよう社内外の研修の充実や資格支援をおこなっております。また個人情報保護法の理解やコンプライアンスの順守など高い倫理観を持つ人材育成に努めてまいります。

顧客満足の向上、業務改革改善を目指すことで、サービスの価値を変革し、お客様企業のビジネスを共に支え、成長をお手伝いできるパートナーとしてリード株式会社は今後も進化を続けてまいります。

電響社グループ経営理念(3つの願い)

  • 私たちは社会と共に成長する、誠実な企業グループでありたいと願います
  • 私たちは誠実なサービスや商品の提供を通じ、人々に潤いや喜びを感じていただくことを願います
  • 私たちは全てのステークスホルダーに誠実でありたいと願います

環境対策

リード株式会社では、サスティナブルな社会の実現と企業活動の両立を目指します。

家電リサイクル

家電リサイクルはもちろん、リサイクル法対象外の廃棄物につきましても完全リサイクルを推進するなど、積極的なReverse Logistics(静脈物流)に取り組んでいます。

廃棄物を資源として再利用

廃棄物を適切に処理することにとどまらず、廃棄物を資源として再生させるリサイクルシステムの一端を構築しています。